格安ツアー 飛行機 格安チケット フラフラ | あかいはな
 

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
フラフラ
 
<< 強く僕は感じまくるのさ | main | もう一切 もう一切 振り返らずに歩み続けたい >>
なんだかふわっふわして気持ちがまとまらなくて、でも、観た時の気持ちをめもしておきたくて。意外とお友達にメールすることで落ち着いてきたり。ちょうどりえさんとメールしてたんだけど、すばちゃんの左ちく確認をしてくれて、そんなやりとりしてたら、急に気持ちがすーっとしたよ。

ちくびは偉大( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

まっ、ただの重度のデレ期ってやつ。
以下、上がり下がりなテンソンと共にプレミアム感想文。
番組オープニングのフラフラの写真が、みんな揃って敬礼のユッス!でキュン(*´д`*)変わってないんだなって思ったよ。
急にプレミアムショーになったから気持ちの準備ができてなくて、最初の映像はよく覚えていないままスタート。
FiVeの「幸魔法」はりきちゃんの言葉と作る音で溢れていて、相変わらず心地よかった。ジワッと心に沁みるんだなあああ。
なんかふわっふわした感じのまま、「Flower」へ。跳ねてるすばちゃんの後ろ姿にジーンとしてたんだけど、白シャツなことに気づいて動揺wwだってナンバリングTだと思ってたから…!りぼるばーなすばちゃんと相まって、ジュワッときた。(諸々)
ギターに手をかけた瞬間、グッと胸を掴まれてキュンとした。いつものハットだし髪は切ったけど長さはあるしひげは生えてるしで、もうっっ><
すばちゃんの声がして、フラフラがそこに居るって思ったら涙が一気に出てきて止まらなくなっちゃった。そこからもう、すばちゃんを目で追うのが精一杯で、なんかよく覚えていなくって。でもただただうれしかったな。
それから普通にトークとか観てたから気持ちが落ち着いて、「Reスタート」が始まったのもつかの間!すばちゃんのはだけた白シャツの胸元から、すばちゃんの左ちくがこんにちはしているううう!!!!!そんなことされたら完全に上も下も濡れちゃううう_| ̄|○ PCでアナログでみていても、きっとフィルターかかってないはずって信じて止まなかったよ!
新曲だし、どんな表情で歌うのか気になるのに、それ以上にちくびが気になるとか自分バカバカ><Flowerで駆られた想いが嘘のように、浮かれぽんちでニコニコしながら観てたよ。曲の感じが想像してたのと違って、へぇなんて思っていたら、りきちゃん臭ムンムンの大サビへの流れにゾクゾク!そしたらすばちゃんが吐き出した。ああっ…。
これがReスタートなんだって思った。モヤモヤがいっぱいで、もがけばもがくほど、余計に歌うことへの執着が増していって、でもその場所がなかなかなくて、思うようにいかなくて。そのままのすばちゃんだなーって。渋谷すばるそのもの。上へ上へ上がっていこうっていう、改めての決意表明。
途中のガキ様の笑顔がヤバかったな。しっかり見守ってくれているのが伝わる。牧野氏の響くドラムの音にキュン。りきちゃんのハモりにキュン。相変わらず安定感のあるりょーたのベースにキュン。
グッとカメラ目線で指を指すすばちゃん。ここから上がるんだって想いいっぱいなすばちゃん。一緒に上がっていきたいな。上がっていくフラフラをしっかり見守っていきたいな。
テレビでフラフラを観られたことはすごいことで本当にうれしくて。でも、みればみるほど、生でライブでみたいって欲が出ちゃったよ。

胸いっぱいでエンディングのオフショにnynyしてたら、次回予告にまさかの!「錦戸亮×斉藤和義」の文字が(´∀`)Talk&Sessionとかすげー!!!そしてすばりょ繋がったー!!!ってよこしまな気持ちでいっぱいになりましたよよよ(´v`)

なんだかダラダラとまとまりのない感想文だったけど、最後まで読んで頂いたみなさまありがとうございます。
しっかし。シャツを着るときのすばちゃんの心情を知りたい。どういう状態で着るのかな^^?ボタンが途中まで留まっているのを被って着てるのかな^^?それとも下から留めていって今日は(も)開けておこって敢えての開襟かな^^?すば担はすぐこんなのに転がされるから大変なんだぜ。しかもちくびまで見せてくれるなんて最高なんだぜ(でっかいはぁと)
 
auther:あい, FLAT FIVE FLOWERS, comments(0), -, - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.